キーポン!"KEEEEEPON!"

福岡県出身。DiscoとTequilaをこよなく愛するDJが緩く地味に発信 from HONG KONG。
Top
<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 01月 29日 |
今までブログでは割と真面目に思ってる事とかを書いていたんだけれども、最近おもしろい写真が撮れたのでアップしてみます・・・・・・・。






先週末、友達のCharlesのofficeにてPizza n Beerパーチー。
DJしながら飲んでるところ、彼のiMac内におもしろいアプリケーションを発見!!!!!


Macって・・・・・・・・やっぱスゲェ!!!!!!!!!









a0078592_1973236.jpg

若干スリムになった下半身。
真ん中の女の子顔小さくなり過ぎ・・・人間としてバランス悪いです。


a0078592_1975421.jpg

別に萌えてはないんだけど鼻から下に掛けて伸び過ぎ・・・。
この後すでに腹が痛かった。



a0078592_198162.jpg

もはや北斗の拳の世界・・・・・



a0078592_1985921.jpg

オーストラリア人のDiscoオタク、Jilbert。
どう見てもキ◯ガイのインド人にしか見えません



a0078592_1993332.jpg

オールドスクールな形態を最新のテクノロジーでコラージュした千手観音スタイル。



a0078592_1910634.jpg

この娘、本当はかわいいはずなんだけど・・・とりあえず一言、「激ブサイク」。笑



a0078592_19103166.jpg

みんなで口を揃えて言ったのが「JAPANESE GHOST」。
今MSN Messengerのトップ画像がこれになってます。



a0078592_19104848.jpg

この3つ目はちょっと怖過ぎてアップするかどうか悩んだけど・・・・・。
小さい子には見せないで下さい。



a0078592_19314873.jpg
大体がこのマスク何処で手に入れたとかいな?



a0078592_19322353.jpg
スケートとか全然出来んくせにインディでガニってみたけど、やっぱりムリが。



a0078592_19324678.jpg
何かMoodymannと重なって見えるのは僕だけでしょうか・・・。



a0078592_19331559.jpg
とりあえず今度1人でエレベーターに乗ってみます。
[PR]
by yamang | 2007-01-29 19:41 | photo |
2007年 01月 24日 |
香港に来てもう2ヶ月。
生活にもだいぶ慣れたし、結構順調。

ただ一番辛いのが、やっぱり実家に置いて来たレコードや機材に触れない事。
でもだからといってレコード触れずに生きて行けるわけもなく、ちょっと前にリスニング用のレコードプレーヤーを購入。



そしてDJの友達に「香港で唯一のレコード屋」に連れてってもらった。
まぁ探せばまだあるのかもしれないけど、周りの人に聞いてもそこくらいしかDJが
まともに使えるレコードがないという話。笑


ほとんどがオフィスに占拠されてるビルの中の一室。
エレベーターを出るとその階だけ低音がブンブン鳴っててドアにはステッカーがギッシリ。


中に入ると、まぁ予想通り狭い店内。
更にその半分がレジとかPCが並ぶデスクと視聴用のDJセット。
そこに椅子が2つ並んでて1人はスピーカーから、もう1人はヘッドフォンで視聴といった感じ。
周りには当然段ボールに入ったレコードがギッシリ。
棚に飾られてるのがちょっと笑いが出そうなくらい”ど”メジャーで、しかもちょっと古いのが多い。



そして友達に紹介してもらったそこの店主、Roy。
香港のハウスシーンではかなり長いキャリアを持ってて有名な人との事。


でも正直この店内の棚を眺めた所あまり期待出来なさそう・・・。汗

とか思いながら自己紹介。





で、音楽の好みの話になって


「どういうのが好きなの?」

「うーん、日本では結構ジャンル関係なく良いのは色々買って聴いてたけど、今欲しいのはDiscoとかElectro、Tech Houseとかかなぁ・・・。」

「うんうん。」

「でも元々はJazzとかDeep Houseから入ってるからVocal Houseとかも好き。」

「よしよし」



っていう調子で話してるとRoyがガサガサ奥でダンボール漁って、次々にレコードを選んで持って来る・・・。



「この辺とか知ってる?これとかどう?」って感じでザクッと20枚くらい。

手に取って見るとよく知ってて好きなアーティスト・レーベルのが半分くらい。
後はよく知らないけど彼のオススメと、何枚かは「いや、これは違うかな・・・。」と言った感じ



で、とにかく視聴してみる事に。



結構ツボを押さえてくれてたのがHenrik Schwarz、Ame、Joakim、Rub'N'Tug、John Beltran。
レーベルではBallroom、Freerange、Ovumあたり。
思ってたよりも良いチョイス。


でも視聴してて引っかかったのは意外にMinimalな音が多かったこと。
結構こっちの友達の音に感化されてるのかなぁ・・・なんて感じたりもしたけど、多分今求めてる音がもっと音数の少ないシンプルなものなのかも。


ギッシリ詰まっててメロディが派手なのも良いんだけど、今は何となく、リズムがタイトで雰囲気はちょっとDeepでDark、それでいてフッとかすかにメロディが乗ってるようなトラックものが気持ちいい。


聴くというより感じる音なのかもしれないけど、変に曲のイメージに飲み込まれず自分で好きに音の中を泳げる感覚。


決して今までMinimalに抵抗があったわけじゃないけど、長時間聴いているとしんどい事も多かった。

でも本当に良いDJのプレイってそういう音に飽きるどころか、グイグイその世界に引き込まれて行く感じだし。
もともとミックスする為の音楽だし、人によってどう入れてどう抜くかとかで全然聴こえ方変わって来るし。
あとシンプルな分ごまかしも効かないから、とことんスキルもセンスも試されるし。
Minimalでガンガン踊らせれるDJはやっぱすごいDJだと思う、あくまでも自分の見方では。





そう言えば、ある仲のいいDJがこんな事を言ってたような、言ってなかったような。

「そこに最高の一音があったら、それが最後までずっと続いてもいいんじゃないか」






ずっと情報量の多い音楽を集中して聴いていると、ある時ふと、無駄のないシンプルで尚かつ頭から離れないフレーズにたまらなくハマってしまうのかも。

で、結構今がそういう時期なのかも。





まさか今このタイミングでPlanet-eにブチのめされるとは思ってなかったしなぁ・・・。
もちろん素晴らしいレーベルだけど、改めて感動。








でもRoy曰く

「香港にはCarl Craigのレコードかう奴なんていないんだよ。」

「え?何で?」

「Deepで難しすぎるみたい。」

「いや、確かにDeepだけどかっこいいでしょ?」

「香港で売れるのは派手でCommercialなHouse、Techno、Electroばっかり。」

「そうなんだ・・・じゃあ、でもDFAとかはみんな好きなんじゃない?」

「それがDFAも売れないんだよ。」

「ウソやん!どっちの要素も持ってるし最高やん。」

「DFA好きな奴は基本的にみんなダウンロードしてるんだよ。」

「はぁ〜・・・」





みたいな。





で、ここでダウンロード・・・・・・
[PR]
by yamang | 2007-01-24 18:47 | thought |
2007年 01月 24日 |
これに関してはいろんな要素が絡みまくってて超複雑なのであまり多くの事には触れられないけど、個人的には「好きじゃない」。



でも香港に来てレコ屋は1件しかないし、CDもHMVで何か「よくある感じ」のをゲットするくらい。

今までずっとレコ屋で視聴して購入という過程で音楽を買っていた自分にとっては余りにも不自由。

だからこのRoyの店は本当に有難いんだけど、自分で探す・掘る事が出来ず、向こうのオススメを聴きまくって選ぶ事しか出来ない。

ネットで買うにも送料高いだろうし、まとめて買うとこっちの税関の問題で引っかかって送り返される恐れもあると聴いた事がある。(こっちで売る気だろ?と思われるのかも。)




しんどい、でも音楽もっと聴きたい。





となるとやっぱり「ネットでダウンロード」になるのか。
フリーダウンロードに関してはモラル的にも納得いかない上に、1曲1曲音質の差も激しかったりして逆にストレスになり兼ねないが多いのでやらない。




そこでiTunes Music Store。
始め開設されたばかりの時は溜息が出るくらいしょぼくてガッカリしたのを覚えてるけど、今すごい事になってる。
実際にこっちに来て購入した曲も結構ある。


結構マニアックなアーティスト名で検索してもかなり出て来るし、正直な所好きなアーティストの曲で知らないのがあったり、アナログ探してるのがそこにあったりでびっくり。
しかも値段が1曲¥150、¥200な上に、音質もそこまで文句つける程悪くないんだったら「もうアナログ買う必要ないや」って思うDJも少なくないだろう。





実際香港でもほとんどそうだし、よく考えてみれば日本人は裕福だからあんなにレコード買う経済力があるんだけど、じゃあ他のアジア人は???って考えるととてもじゃないけどそんなの無理。

じゃあ経済力のない国の人間はDJ出来ないのか?っていうのも変な話だし。
だからダウンロードになってしまうのは分かる。。

実際には、僕達がレコードを買う以上に熱心に努力して、いろんなサイトを飛び回って誰も持ってないような曲を探してダウンロードしてるDJもいる。






そしてクリエイターにとっては、大きなレコード会社をあてにせず、自分の家で作った音楽を世界中の人に聴いてもらえるという利点はあるし、それがもし影響力のあるDJ、レーベルの目に留まれば一躍世界的な成功を収めるチャンスもあるだろう。



とは言うものの、今後もし仮に、誰もがダウンロードのみで音楽を手に入れてしまう時代になってしまうと、確実にレコード会社・レーベル・アーティストを始め、音楽市場全体にお金が入らなくなって来る。

そうすると楽曲をリリース出来なくなったり、果ては創る資金も得にくくなってしまい、音楽で食って行こうって人にとっては辛くなるのではないだろうか・・・。

となると、もっと広い視野で考えてみると自分たちの首を絞め兼ねない。


(って自分がその立場にはいないんだけど・・・。)







だいぶ話が大げさになったけど、考え方は人それぞれ色々あるからこれについてはまだはっきりと答えは出せないと思う。

今後もっと頻繁に取り上げられて来るだろうなぁ。
[PR]
by yamang | 2007-01-24 18:41 | thought |
2007年 01月 24日 |
自分にとってオーディオ、アナログ、レコードというものは言葉だけで表現出来ない「感情」を持った特別なもの。

もともとオーディオに携わる仕事に関わっていたというのも大きいけど、「音源から人の耳に届くまでの過程」が好きなんだろう。



スピーカー スピーカーケーブル アンプ オーディオケーブル ミキサー ターンテーブル レコード針 レコード・・・



(もちろんその間にも細かいオーディオアクセサリーやコンセントまで様々な過程が音に大きく影響するんだけど・・・)

こういうシステムの過程やちょっとした角度や高さのセッティングまで、書けば切りがないくらい奥が深いのは重々承知の上・・・。


そして更には創り手の感情やメッセージまで・・・・・・もう考え出したら止まらない!!!!!!






そしてまたある先輩のトラックメイカーの言葉を思い出した。


「サンプリングするって事はただ音を抜き取るだけじゃなくて、その時の自分の状況や感情までをそのフレーズに入れ込むんだ・・・。」


だからそこで決めたらその時やんないと、同じ音は二度と創れない。
たとえ聴こえ方は似てても同じじゃないんだろうな。
そういう感情を持った生き物なんだと思う、音楽って。

(自分はトラックメイカーではないので偉そうな事言える立場じゃないですが。弱気)






でもやっぱりミニコンポやiPodでは聴こえない音が、そういう過程を経て自分の耳に頭に心に入って来る感覚っていうのを一度覚えてしまうと・・・


ここまで入り込んでしまったらもう一生抜け出せないだろうな・・・。
(もはやオタクの領域。)






DJプレイに関しても同様。
今はもうレコードからCD、果てはPCでっていう時代になって来てるけど、やっぱり自分の手で黒い「レコード」を触るという感覚にはこだわって行きたい。
(かと言って全くCD使わないわけじゃないんだけど・・・。弱気)

そういう感情はもちろんだけど、単純にかっこいいし、タイトル覚えれなくても探しやすいし。
CDに焼いてもどの曲が何曲目か覚えれないし、大体がCD読み込んで頭出しするまでの時間すらだるい!

なんて考えてるともう病気かも・・・。







でもこれは別にデジタル派を否定してる訳じゃなくて、あくまでも個人的な好みの問題。

もちろんデジタルにはデジタルの利便性やすごい所もいっぱいあって、今ではそうの技術でアナログの限界を超えたすごい領域まで達している人もいっぱいいる事でしょう。






ただ、本当に独りよがりでステレオタイプで古くさい考えかもしれないけど・・・

レコードいっぱい詰まった重い箱に精一杯の思いを込めて、DJブースまでそいつを運ぶ自分が大好きだ!!!



という変態も決して絶滅はしない!!!!!









最後に、こういう話をして何度も深く首を縦に振ってくれるアナログマニアの方々へ。




好い音鳴らすオーディオは重いし、レコード運ぶのは重い!!!!!
でもその音と一緒に飲むビールはやっぱ旨いんス!!!!!!




僕はじいちゃんなって腰が痛くなるまで重い箱持ち上げますよ。


そんな感じで音楽愛して行きたいっす!!!!!!!!!!!!!!







キーポン。
[PR]
by yamang | 2007-01-24 18:40 | thought |
2007年 01月 04日 |
レコードを直に触って考えれなかった上に、HDD内のデータも消えてしまったのもあり、じっくり選ぶのは不可能!

と言う事で、ほぼ全部「今現在PC内にある曲」だけで割り切って考えた、2006年のMy Best Sounds。




去年のヒット曲、名盤、皆さんもよく知ってる曲も多いかと思います。





◆DJでよくかけた曲

・Another Station / Lindstrom 
(After Hoursの大本命!始めてフロアで聴いた時ちょっと泣きそうになった。)

・Eurodans / Todd Terje 
(フロア、ラウンジ、Mix CDとにかく何処ででもひたすらかけてました。)

・Dreamin' / Loleatta Holloway 
(Classics!愛が欲しかったんす、きっと。何時聴いてもスバラシイ!)

・Leaving This Planet -Warp Factor 8- / Damn! 
(Loft Classicsのカヴァー!超ファンキーで激シヴなJazz Breakbeats)

・Let the Drums Speak (Phil Asher's Restless Soul Mix) / Bah Samba 
(使いやすい!気持ちいい!でお世話に。でも最近はOriginalの方が好きだったりも・・・。)

・Ready To Uff / Uffie 
(無敵のアイドルです。Bugz In The Atticとよく合います。)

・Snakes And Ladder / Sly Mongoose 
(皆かけてた大ヒット曲!実はRub'N'TugはこのRemixで知りました。最高!)

・Straight Ahead / Force of Nature 
 (ベースブリブリかつドープでロッキン!これもMix CDで収録。拳上げて踊れます!)

・Sunrise (Radio Slave Remix) / Norah Jones 
(今年とにかくいろんなパーティーのラストチューンとなっていたのは間違いなくこの曲!)

・No Tigers In Africa / Tiger Stripes 
(Deep - Tech HouseのCrossover具合がいい感じ。ピュンピュンって音がカッコイイ!)






◆家でよく聴いた曲

・Awakening / Armad Jamal
(今年はあんまり生音のJazz聴かなかった気もしたけど、やっぱりEvergreenな名曲として。)

・Disco Devil / Lee Perry & Max Romeo
(部屋真っ暗にしてヘッドホンで大音量で聴くと首痛くなるまで頭振れます。)

・Little Ease (Lindstrom and Prins Thomas remix) / Brennan Green
(メロウで変態。長い曲なのにハマって聴いてるとビックリするくらいあっと言う間に終わる。)

・Ordinary Joe / Nujabes Feat. Terry Callier
(まさかNujabesがこの曲をカバーなんて思いもせず・・・しかも本人が歌ってて悪いわけがないっす。)

・Ordinary People / Neet
(あのDJ NoriさんもプレイしたLive ver.。某女王が歌った曲の中でもこれが多分一番好き。)

・Retrospect For Life / Common feat. Lauryn Hill
(超哀愁たっぷりのメロウHip Hop。Commonのこういう感じの曲は全部泣けます。)

・Sasuke / Sunaga t Experience
(実はElactronicaファンにオススメ!さすが大御所。さらりと先行ってると思います。)

・Scuba / Little Big Bee
(無心になって海底でダンス・・・。気持ち良すぎて天に召されます。一生聴ける!)

・Thinking About (DJ Mitsu the Beats Remix) / Bakura
(カットアップされた声が頭から離れなくなって、気付けばしょっちゅう針を落としてたような気が。)

・殴雨 / Shing02
(ダイレクトに胸に響く名曲。もしここ、香港で辛い時に聴いたら100%泣くだろう。敢えて置いて来た。)






◆ブッ飛ばされた曲

・Broadway / Sebastien Tellier
(この人の曲全て最高すぎ。しかもRemixまで一切抜かり無し。Perfect!)

・Dub Shanti (Kaoru Inoue Remix) / Goro
(地響きの様にドープな低音。Long Journeyさせてもらえます。)

・Further Into the Future / Prins Thomas
(今も聴きながら首や手足が止まりません。長いけどラストまで聴きたい!)

・I Feel Space (Freefom Five Remix) / Lindstrom
(いっぱいRemix出た中でもこれが一番キチガイ系!優しくて極悪!)

・Just The Two of Us / Ino Hidefumi
(名曲が全く違う曲に聴こえる!実は1stの7inchから持ってる。Live観たかった、本当に。泣)

・Knucle Dub / Kentaro Takizawa
(爽やかなアルバムの中に1曲だけひたすら漢気トラック。超ドープ!)

・Oh My Gosh (Bugz in the Attic Remix) / Basement Jaxx
(実は初めて聴いた時、Britony Spearsかと思った。こういうPopでElectroって、ありそうでない絶妙なバランス!)

・Spin Street / DJ Baku
(凄すぎ!これからHip Hop〜Drumn'Bassの時は100%かけるでしょう。発狂確実!)
       
・Too Much Love (Rub'N'Tug Remix) / LCD Soundsystem
(2006年最強の1曲!ってまだ受け取り待ちなんスけど。DFA船便遅すぎ・・・もう待てん!!!)

・Where We At (Version 3) / Henrik Schwarz, Âme, Dixon Feat. Derrick L. Carter
(超ストイック男声モノのTech House。でもとにかく去年は「Rej」でしたね。漢らしすぎます。)






◆はまったアルバム

・Afro Strut / Amp Fiddler
(いろんな音楽の要素が最高にいいバランスで配合された、超良質Black Music。オトナ。)

・Back In The Doghouse / Bugz In The Attic
(やっとアルバム出したBugz。分かりやすくて入りやすい、でも質の高いBrokenbeats。結構Electroっぽい。)

・Big Bang Theory / Gagle
(100回は聴いたと思う!名曲揃い。あとずっと「屍を超えて」のInst出ないかなぁ〜って待ってます。)

・Cro-Magnon / Cro-Magnon
(Sunset Liveでも最前列で叫び踊った最高の生Disco!やっぱバンドってスゲェ!真っ黒!)

・Expe / Teera
(宇宙に飛ばされるSpace Guitarは、ここでは波の音とシンクロして大自然の中に放り込んでくれます。)

・Juzu a.k.a Moochy / Momentos
(楽器、プログラミング、エンジニアリングまで自分でこなしてるとか。良い音環境でじっくり聴き込む程暖かい。)

・Love Is The Answer / Dwight Tribble & The Life Force Trio
(現代版Spiritual Sound。Sa-Raが絡んでいるあたり、ブッ飛び方が他とは別格!完全に明後日向いてます。)

・Sleep Walker / The Voyage
(もはや説明不要の日本が世界に誇るJazz Band。もちろん一生聴き続けます。)

・We Are Together / Kuniyuki Takahashi
(Live Performanceも最高だった!生楽器の音色と繊細なプログラミングが自然に融合した超傑作!)

・Waterman / Little Big Bee
(アルバム通してものすごいたくさんの要素が詰め込まれてるのに、すごく聴きやすい。緻密。深い。暖かい。)






◆今年DJでかけたい曲

・Beware of The Bird / Claude Vonstroke
(最近香港にて発見。Henrik Schwarzにも通じる所のある、キレててメロディアスなTech House。)

・Conga La Gotta (Key2-Nah4 Mix) / Dachambo
(EYE!絶対香港でこの曲知ってる人いないでしょう。泡の音でブッ飛ばしたい!)

・Decapitated Orgasms / Five Deez
(最近改めてFive DeezのRapの掛け合わせが最高!)
  
・Electromagnetic (Tiefschwarz Dub) / Freeform Five
(やっぱり最近こういうちょい派手でイカレた感じのElectroが好きみたいです。)

・Samurai (Yukihiro Fukutomi Remix) / Jazztronik
(だって日本人ですから!このRemixの方がロングミックス栄えしそう。)

・Silver Bullet (Slam Remix) / Christian Smith & John Selway
(香港にて発見。聴けるMinimalって長持ちしそうでいいっす!)

・Renaissance / Vince Watson
(香港にて発見。深くて綺麗で、更に黒さも備えた妖艶なTechno。Planet-e。)
  
・Rocker / Alter Ego
(今更ながらやっとアナログ発見したんで。しかも香港で。超ブリブリ!)

・Tenjin To The World / Olive Oil
(だって福岡人ですから!タイトルからして異国でかけてやりたいっす、これは!)

・????? / Mantis
(だって博多人ですから!Hakata Original Hip Hop Junkie Style!)





意外とPCの中だけでも拾えるもんだな〜。
って言うよりむしろもっと聞き込みが必要と実感・・・・・。
[PR]
by yamang | 2007-01-04 13:07 | music |
2007年 01月 03日 |
あけましておめでとうございます!!!


ちょうどクリスマス辺りに台湾で起きた地震の影響が香港にも直撃してしまい、ネット環境が最悪なまま2007年を迎えてしまいました。




でもせっかく写真いっぱい撮ったのでクリスマスのパーティーレポートいってみます!!!!!
a0078592_13203868.jpg



全然知らなかったけど、香港のクリスマスは24,25,26と3連休ととっても良い習慣。
a0078592_192343.jpg





23 (Sat)

昼からOfficeにてChristmas Partyで、昼ビール。
で、夜は早々と切り上げて、会社が日頃お世話になってるお偉いさん宅に呼ばれて鍋→ワイン→ビールで、こっちでも腹いっぱい。

帰り家まで車で送ってもらった後は、休む暇もなくMTR(地下鉄)でセントラルへ。
すんごい人で賑わってるLan Kwai Fongをすり抜けてYUMLAへ。


早くもパンパンの店内。
a0078592_17363155.jpg


腹一杯でビールが飲めず、バーカンでワイン頼んで皆にセイハロー。
そうこうしてると続々友達も集って来て。
そして小生にここを紹介してくれたMasahさんにセイハロー。(初)
やっと挨拶出来て良かったです。


この日の音はもうブリンブリンのElectro, Breaksだった上に、店内もパンパンで居場所に困った為にほとんど店の外でまったり。


先週も平日なのに、映画に晩飯に続けて遅くまで遊んでたから、さすがにみんな顔が疲れまくってて。
ちょろっと踊った後、気づいたらみんな早めに帰宅。



その後、小生ら数人で飲んだり話したりしてると、YUMLAの上のSODAってお店の店員のねーちゃんが2人激酔いで御来店。
もう店閉めてたはずなのにまた勝手に開け始めたので、それに便乗してタダ酒パーチー開始。
a0078592_1742853.jpg
(SODAの酔っぱらい店員×2。クリスマスの時)
クエルボ投入で久々にテキーラショット×3。
だいぶグダグダのここの店員、右のは昨日潰れて店で朝9時まで寝てたとか。笑


そんな感じで白人を冷やかしながらそそくさと退散→帰宅。






24 (Sun)

昼まで寝て、夕方から仲のいい友達と合流。
彼の名前はCharles。
DJのWendyと同じく、YUMLAで最初に仲良くなった友達だ。
a0078592_1630135.jpg



最近DJセットを買い直したみたいで、この日はアンプとスピーカーを購入。
セッティング手伝うよってことで、もう1人のBest Friends、Miko(写真右)と買い物の後タクって彼のオフィスへ。
a0078592_16493717.jpg
Mikoは香港とフィリピンのハーフだけど、英語のアクセントがかなりアメリカン。



・・・・・・でもまた何でオフィスにDJセット置くの???
あんた何屋???



って思いながら、オフィスに入ってビックリ!!!
本当普通にオフィス。



で、何で個室にレコード1000枚くらい置いてんの???って思って・・・・・・



「もしかしてチミ、結構偉いポジションいるからこんなん出来るの?」って聞いてみたら・・・。



「だって俺の会社やもん。」て。




!!!!!!!!!!はぁぁぁぁぁ??????????




あんた社長ね????????  Tシャツ、CAN'T SCATEのくせに!!!!!!!!!!!!
a0078592_16315276.jpg




で、そういや知らなかったから、年聞いてみたら何と!30半ばって。
ばり一緒くらいと思っとった〜!!!



で、そこから年齢の話題になったんだけど実は周りの友達、皆一緒くらいと思ってたのにほとんど年上。
年上の人もみんなかなり若く見えるし。
香港人すげー!!!!!!!!


そんなこんなで動揺を隠しつつ、セッティングも終えて音出し→ビール。
a0078592_1457344.jpg

昔はDJやってたのか、古いハウスのレコードがいっぱい。



これからはターンテーブル触りたくなったら、夜ここに来れば・・・。あは。
a0078592_16384821.jpg





その後Causeway Bayに移動し、Masahさんと合流→「門」って居酒屋にて晩飯。
刺身や煮込みなどに日本酒を合わせておいしく頂きました。


その後、別の友達がDJやってるワンチャイの店、One-Fifthへ移動。
何とこの日は(多分)24時までタダ酒という信じられないシステム!!!
クリスマスだからか、DJが友達だったからか分からないけど、とにかく飲んだ。
>
a0078592_17591443.jpg
BrandonのDJはメインストリームのHip Hopだったけど、シメがBeastie BoysのSure Shot!!!
a0078592_1522382.jpg




いい気分になってみんなでYUMLAへ。
a0078592_18554125.jpg
この頃にはもういい感じに出来上がってたんだけど、いろんな人とメリークリスマス〜乾杯の流れで・・・。
a0078592_18571291.jpg




何か勢いで別の店でまた1杯引っ掛けたりしてるうちに足がフラフラ・・・
ついでに記憶も・・・。



結局YUMLAの外で爆睡→香港で初撃沈。苦笑
友達の兄ちゃん、Steven (初対面!) &もう1人の友達にタクシーで送ってもらうわ、家着いて靴履いたままベッドで爆睡。
兄ちゃん(写真右)ごめんなさい。
a0078592_16362110.jpg
(Steven & Linda兄妹)





何か・・・だんだん福岡での生活と変わらんくなって来た・・・。汗
[PR]
by yamang | 2007-01-03 19:05 | party |
2007年 01月 03日 |
25 (Mon)

翌日起きたら携帯に着信9件。苦笑
せっかくの3連休なのに時計は既に16:00で、すぐ友達に「スミマセン」コール連発。


日本から持って来たウコン飲んで、ダラダラ準備。


夕方からYUMLAフレンズとBBQパーチー@Jordan。
クリスマス&3人分のバースデーという事で盛大な感じ。
a0078592_1833992.jpg
初め仲間内10人くらいでと思ってたのに周り見回したら、50人くらいいてビックリ。
しかもターキー&ワインを大量持ち込みで凄い事に。(ワイン10箱くらいあったのでわ?)
もはや店のシステムが分かりません、異常。


ちなみに「今日は俺飲まんよ」って言ったのに、結局迎え酒。
おめでたい日だから仕方ない。

18時くらいからスタートして23時くらいまでガッツリ飲んで食って。
もちろんBGMも持ち込み。BBQでエレクトロ。笑
最後の方とかは寒くてみんな立って踊りながら飲んでたな〜。



途中クリスマスのセレモニーっぽい感じで高層ビルのライティングと花火があってキレイだった。
a0078592_154796.jpg



そして音楽に合わせて踊りまくりの子供達。
a0078592_184462.jpg



それとクリスマスプレゼントをみんなで交換も。
1人$100HK(¥1500)くらいで買って来てって感じで。
a0078592_1841447.jpg
やっぱりこういうのいいね。



BBQ後はみんなで荷物抱えてYUMLAに戻り2次会。
もうずっと飲み食いが続いてるんで、こっちではちびちびカクテル飲んであとはダンス担当。



YUMLAのオーナー、Dan Fのプレイを聴いたのはこの日が始めて。
ミニマル&スペーシーな感じで激シブ!
a0078592_1572289.jpg
彼が運営してるレーベルDisuyeはBreaksのレーベルみたいだけど、本人曰く「もうBreaksには興味なくて、今はミニマルとかメロディアスなDeep Technoだな」って。
(myspace見てびっくりしたけど、実はU.N.K.L.E.のRemixとかしてる。)




Wendyは香港で最初に友達になったDJ。
小ちゃくてかわいいのに、DJの方ははかなり男前で既にYUMLAの看板DJクラス!
a0078592_1575142.jpg
実は足下にはRed Bullが箱ごと踏み台になってる。(笑)
ミニマルなTech House〜ファンキーなElectroにビルドアップしていく展開でテンション上がりっ放し。
いつか福岡に呼びたい!!!




Frankyは、周りのみんなも「アジアでもトップクラスのDJだ」と口を揃えて言う程。
「クラウドをコントロール出来る数少ないDJ」って言ってた。
a0078592_1593646.jpg
この「コントロール」の意味合いがまんま日本語に訳するといけないんだけど、ミックスや選曲もアップリフティングながらも繊細でとにかくカックイイ!!!
Wendy〜彼の流れは毎回おもしろい。




いい感じに踊り続けて疲れたので、ちょっと外で一休憩。
するとプレイを終えたばかりのFrankyがショットを持って登場!!!
a0078592_15648.jpg
皆でもう一回Merry Christmas。






そんな感じでクリスマス休暇は全部夜遊びで満喫。


さすがに翌日はほとんど家から出なかったな・・・・・。






カウントダウン編はmixiにて。
[PR]
by yamang | 2007-01-03 19:03 | party |