キーポン!"KEEEEEPON!"

福岡県出身。DiscoとTequilaをこよなく愛するDJが緩く地味に発信 from HONG KONG。
Top
<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 11月 25日 |
11/17(金)に香港に移って来てちょうど1週間。
とりあえず初更新。


仕事の後、職場から歩いてすぐ近くの海の方へ歩いてみた。
職場付近を1人でぶらつくのは初めてだったんでしっかり写真撮って来た。
本当は小1時間散歩でもして行くつもりだったんだけど、よくあるキャッチフレーズにまんまとハマってしまう。


まずは職場の裏の通りから海の方に向かってすぐ。


高級な雰囲気のLagna Verde付近。
a0078592_11591817.jpg


Hong Kong Islandの東側に並ぶ高層マンション
a0078592_1238522.jpg


東のHung Homから海沿いをずっと西に歩く。
貨物フェリーの並び。
a0078592_1243954.jpg


海のすぐ向こう、Hong Kong Island。
a0078592_1223570.jpg


小さなフェリーポート。
a0078592_12383546.jpg


Tsim Sha Tsui Centreもギラギラ。
a0078592_1255186.jpg
a0078592_12143056.jpg


フェリーもいっぱい行き来。今度乗ってみよう。
a0078592_1216378.jpg



ふと後ろを振り返ってみると。
a0078592_1220443.jpg


お約束でBruce Lee。
そういやSeattleで行ってた語学学校の近くの公園にBruce Leeの墓があった。
何か縁でもあるのかな。
a0078592_12202778.jpg


Centralの夜景。綺麗だけど何処か妖しい雰囲気もある。
a0078592_12204316.jpg


てっぺんの辺りが悪い。何となく。笑
a0078592_12212843.jpg


$1,000,000のってこういうことか!?
a0078592_12444440.jpg
・・・・・・
a0078592_1247717.jpg
それにしてもHong Kongって
a0078592_12472238.jpg
変わった街だと思う。
a0078592_12473685.jpg
町中歩いてると
a0078592_1248146.jpg
どこまでも中国な感じなのに・・・
a0078592_12483645.jpg
ちょっと離れて観ると
a0078592_12492146.jpg
・・・
a0078592_14371829.jpg
NYCを思い出させるSkyscraper。
a0078592_14381078.jpg
東洋と西洋の融合なんて
a0078592_14404631.jpg
よく言ったもんだ。
a0078592_1448893.jpg
a0078592_14482490.jpg
でもこのちょっと霧がかった感じがやっぱり独特で好き。
a0078592_1524983.jpg
チョイ悪で。笑


それから職場の同僚もここのデコレーションが一番綺麗って言ってた、Harbour Plaza。
地元人、観光客問わず人だらけ。
a0078592_1519647.jpg

a0078592_15193158.jpg

もうChristmasだなぁ・・・。



ずっと写真を撮りながら2時間くらい、1人で歩いてたんだろうか。



帰りのバスに乗る前に通ったCanton RoadではもうNew Year気分。
a0078592_15195213.jpg



4年前は−20度の極寒の地、のんびりしたAnchorageにて。
今年は日本よりもずっと暖かいこの大都会、Hong KongでChristmasとNew Yearか・・・・・・。
[PR]
by yamang | 2006-11-25 12:58 | photo |
2006年 11月 15日 |
機材トラブルに見舞われ敢えなく取り直しになった4作目は、今の自分にとって一番好きな路線。

Disco Dub、Electro Disco、Rockなどを中心とした感じです。
最近よく「ブリンブリン」って表現を使うんだけど、シンセとかベースの音が本当に耳じゃなくて体に入って来る感じで、もっぱらこの手の音楽がフロアでかかってると、つい足が最前列に・・・。
とにかくHouseやTechno、Breakbeats、Rockや色んな要素が詰まってて、Crossoverというよりはもう完全に混ざっちゃってる「Blend」感っていうのが今のDiscoの醍醐味なのかも。
やっぱりもうダンスミュージックないと生きて行けない!!!
って、全然内容の解説になってませんが・・・・・。

とにかくこれからちょっと離れた土地に住みながらも、ずっとこの感覚は忘れたくないし、忘れたくても忘れられないだろうし。

とりあえず今行きたいとこまで行けました。



01. Ready To Uff / Uffie
02. Ode 2 P-Funk / Marathon Men
03. Booty La La / Bugz In The Attic
04. Gimme 5 / Unknown
05. Danger (The Bomb) / Tonite Only
06. White Dwarf (The Juan Maclean Remix) / Chicken Lips
07. Factory / Sumo feat. Rigas
08. Time 4 Action / The Glimmers
09. Squelch (Amplified Orchestra Remix) / Hubtone
10. The Dark Side of The Spoon (Lindstrom and Prins Thomas Remix ) / Alexander Robotonik
11. I Wish You Were Gone (Dub Version) / Joakim
12. One Dollar Race / Innocent Sorceres
13. No Tigers In Africa / Tiger Stripes
14. Straight Ahead / Force Of Nature
15. Conga La Gotta (Key2-Nah4 Mix) / Dachambo
16. Black Skinned Blue Eyed Boy / Map Of Africa
17. Foutre Lag / Drrtyhaze
18. New York City (Rub'N'Tug Inst) / Beastie Boys
19. Rain Fall Down (Ashley Beedle's Heavy Disco Vocal Re-Edit) / The Rolling Stones
20. Oriental / Peru


昨日と今日と明日が出逢う瞬間に感謝を。
[PR]
by yamang | 2006-11-15 14:16 | music |
2006年 11月 13日 |
いよいよ後5日で香港へ引っ越しだ。




福岡でのDJを終えてから・・・

「あっちでDJやんないの?」
「うん、何とかやれたらいいんだけどひとまずレコード置いて行くんだよね。」

みたいな会話をたくさんの人とした。




香港でもDJやりたい。

それは本当。





でも実は、出来なくてもいいかなぁなんて思う事も何度かあった。

改めてじっくり音楽を深く聴く時間が今から1年手に入るのならそれもいいかなと思ったりもして。

正直な所、自分が持ってるレコードに対して引け目がないわけでもない。
いっぱい買っても聴ききれてないのがあったり。
アルバム買ってもちゃんとフレーズまですぐに思い出せる曲はいくつかだけってことも。
(だからアルバムまとめて船便で送るかって事も考え中。笑)

レコードに申し訳なく思うところが多々ある。

もしそこまできっちり消化出来てたら自分の音楽的土壌やDJの懐ももっと広がるのは間違いないのに。

残念ながらこれまでの生活の中で時間が足りなかったなんて言い訳はしたくないけど、そういう事もあった。





だからこそ、今改めてもう一度純粋に音楽に正直に真っ直ぐ接したいという気持ちもある。




自分の中でそこに線を引ける時が来たら、自信を持って海外の知らない街の門を叩こうと思う。


大好きな地元でのDJを1年休んで行くんだし、それだけの決心をしたんだから、それよりでかいもん持って帰ってこないと意味ないしな。





これが今の俺の「真っ直ぐ」にして、26歳を迎えた今日の決意。
[PR]
by yamang | 2006-11-13 15:00 | diary |
2006年 11月 10日 |
続いて3枚目。
こちらはひねり一切ナシのInst Jazz Hip Hop。(笑)
自分で言うのも恥ずかしいくらいのメロウトラックのみです。
よっぽど落ち着きたい時でない限り、ずっと聴き続けるには退屈でしょう。
でも個人的に思い入れの深い曲もいっぱい入ってます。
疲れた時のアロマテラピー的癒し系Mix。
聴いてるか聴いてないか分からないくらいの状態で聴いてもらうのが、きっと一番気持ち良いかと思われます。 (笑)
(正直まだ4,5曲は詰めれたなという感も。爆
          まぁ、メロウだからゆったりまったりで問題無しという事で。)




01. Remember ? / Himuki
02. On The Moon / Time Machine
03. The Times / Harvey Lindo
04. GPK / Himuki
05. L.L.S. / Senn
06. Imprivise / R.I.C.A.N.
07. Hope (DJ Mitsu The Beats Remix) / Pete Philly And Perquisite
08. Ultrasonic (Shin-Ski's Sacred Sonic Remix) / Fine Artz
09. Check The Blueprints / Kero One
10. Resurrection / Common Sense
11. Pursuits of Clarity / DJ Mitsu The Beats
12. 軌跡 / Libro
13. Faithful / Common
14. Retrospect For Life / Common
15. Dear You / Asheru and Blue Black
16. After Party / Gagle
17. Unde The Hood / Specifics
18. Somehow / DJ Tonk
19. Chit Chat Cat / DJ Kou-g a.k.a Grooveman Spot
20. Good Morning / Insight
21. Imagine / DJ Nu-mark and Pomo

Compiled & Mixed by Taku Hirayama (2006.11.10)
[PR]
by yamang | 2006-11-10 22:19 | music |
2006年 11月 10日 |
同じHouseでもこっちはVocalモノや、Jazzyで柔らかい感じのトラック中心のMixです。
特別に派手な曲やアッパーな曲はなく、全体的にしっとり落ち着いた感じのMixだと思います。
後半〜ラストにかけては、夜中にまったりというイメージの曲の背後から徐々に姿を見せようとする太陽をイメージしてました。
昼夜問わず、ライフスタイルにはめれたらと思いながら。



01. Misery (Lil Louis Extended Club Mix) / Kimara Lovelace
02. Slowly / Glenn Underground & Matt Hughes feat. Swaylo
03. Always (Restless Soul Peaktime Mix) / Lisa Shaw
04. Away (Musiclovelife Love Mix) / DJ Mitsu The Beats feat. Lady Alma
05. He Loves Me (Illegal Remix) / Jill Scott
06. Summer Maddness (Moody Mix) / Jerald Daemyon
07. Come To Me (Frank Roger Dub) / Roy Ayers
08. Make Sure You're Sure (Shelter Vocal) / Stievie Wonder
09. Heavenly / Scuba
10. Free Yo Mind (Inner Sound System Vox) / Anthony Nicholson present. William Kurk
11. Feeling Fine (Ricanstruction Vocal) / Markus Enochson
12. Star Chasers (Masters At Work Main Mix) / 4 Hero
13. K.G.O. / Little Big Bee
14. Fracture In My Soul (Markus Enochson Mix) / Don Freeman
15. One Day (Backroom Mix) / The Backroom Bandits feat. Kurt Elling
16. Sconsolato (JK Re-Edit) / Unknown

Compiled & Mixed by Taku Hirayama (2006.11.10)
[PR]
by yamang | 2006-11-10 16:07 | music |
2006年 11月 10日 |
久々にMix CDが出来ました。
4つ打ち基調としたHouse中心の選曲で、Afro、Tribal、Acid、Tech、Electroなどの要素を詰めてます。
かなり漢向けな感じだと思います。
確実に女性ウケしなさそうですが、多少変態好きの方には良いお供になるかも。
タイトル通り、陽が沈みズブズブ暗闇が広がって行く中でのダンス。


01. Ayu / 23 Skidoo
02. Blede Dancer (Dixon Edit) / Tokyo Black Star
03. Sayaji (Sacred Rhythm Version) / Ustad Sultan Khan
04. Dom Dom Jump (Beats) / The Deep
05. Voices / Africanism All Stsrs feat. KC Flight
06. Nothing is Impossible / Dubtribe Sound System
07. O'chant (Patrick Pulsinger Afro Acid Mix) / Frankie Valentine
08. Gun Party Acid / Bal Cath
09. The Way (Jay-J's Shifyed Up Mix) / Lenny Fontana Presents Octah'via
10. Samba Dub (Instrumental Edit) / Dubtribe Sound System
11. Message To The Tribes / Lightning Head
12. Celo / Galarude
13. Grand Lane / MOL
14. Les Antipodes (Joakim Remix) / Chateau Flight
15. Swamp Thing / UR
16. Broadway (Jake Bullit Mix) / Sebastien Tellier


Compiled & Mixed by HIMALAYA (2006.11.10)
[PR]
by yamang | 2006-11-10 11:50 | music |
2006年 11月 09日 |
最近改めてよく聴いているレコードを何枚か紹介します。

これらは、流行廃りに関係なくこれからも自分の中にずっとずっと強く残り続けるであろう、いわばマイクラシックスのようなもの。

DJでしょっちゅう使いまくって来た曲、意外とDJでは使わないんだけどしょっちゅう家では聴いていた曲。
衝撃を受けた曲、仲間と至福の瞬間を分かち合った曲。

そしてこれからもずっと大切にして行きたい曲。




Jazzが好きだ!という人は老若男女、国境を越えてものすごい人数だろう。
でも一言にJazzと言っても果てしなく奥が深く、数々のカテゴリーに分けて解釈されているし、もうそうなると自分のような奴が偉そうに語れるレベルの話ではない。
しかし、時にはそのような堅苦しい壁をも余裕で取っ払ってしまえるような名曲というものが世に出るもので。
曲の中で緩急のある演奏というのがJazzの1つの魅力だと自分では思っているが、いつの間にかその世界に入り込み、身を任せて旅をしたりドラマを感じれる音楽。
やっぱりいい音楽というのはそういうモノなんじゃないかなぁって思う。
Jazzが好きな人だけには、あまりにももったいない!!!
a0078592_9131843.jpg
Frontin' / Jamie Cullum





学生の頃に、LOOPというイベントを始めたばかりの頃だったと思う。
今でも大好きなRestless SoulのPhil Aserがプレイしてた音源を、たまたまFMで録音してよく聴いてた。
その中でも特別派手ではないんだけど、何かずっと頭に残って離れない曲があったのを覚えてる。
タイトなキックの質感、スネアの乾き具合、Jill Scottらしい可愛くもアンニュイな感じたっぷりのヴォーカル。
ムダのないシンプルな作りながらも、聴き飽きの来ない「いぶし銀」な1曲。
a0078592_9125875.jpg
He Loves Me -Lyzel in E Flat- (illegal remix) / Jill Scott




一応幅広く音楽聴いているつもりではあったけど、まさか自分がDJでRockのレコードを掛けるなんて!って・・・一番驚いたのは真に自分で。
Iwaki Kentaroさんとかが前からガンガンかけてたという事もあり、ダンスミュージックファンにも再評価され、めでたくジャケ付きカラーヴァイナルで再発。
ちょうどStonesがDiscoっぽい楽曲をやっていた時期なんだろう。
現在のCrossoverと言われる音楽よりもっとCrossoverしていて、もっと可能性のある古い音楽はまだまだ数えきれない程あるはず。
a0078592_913384.jpg
Miss You / The Rolling Stones





去年、溝が擦り切れるかもしれないくらいよく聴いた曲で、もちろん以前のMix CDにも収録。
Todd Terjeは自分の中でも近年稀に見るヤバいクリエーターで、彼の曲なら「とりあえず聴いとかないと」って感じになるくらい好き。
それにしても最近特にいわゆる「4つ打ち音楽」の魅力や可能性に心を奪われる事が多い。
単調と言う人は言うんだろうが、「ドン・ドン・ドン・ドン」っていうキックの音以外はあと何やっても自由!みたいな。笑
それだけ自由な音楽を更に膨大なバリエーションでMixするんだから・・・。
って考えると、やっぱ宇宙まで行くよなぁ。
a0078592_9132854.jpg
Eurodans / Todd Terje





とにかくこの1,2年はDiscoやGarageといった音楽をいっぱい聴いた。
どっちかというとディープな音の方がダンスミュージックのシーンでは最近盛り上がってるのかもしれないけど。
もし15年早く生まれていたのなら、Maestroでもお馴染みのParadise Garageに行ってみたかった。
やっぱり音楽を聴いて踊るという行為は、ただ快楽を求めてというよりも何処か信仰とか祈りに近いものがあるとも思う。
踊ってて涙が出るくらい幸せな瞬間は、そういう状態で仲間に囲まれている時だろう。
自分の身をダンスフロアに投じて一度この感覚を味わってしまうと・・・・・
って思いながら6Hours Playでかけた曲。
a0078592_913977.jpg
Pick Me Up, I'll Dance / Melba Moore
[PR]
by yamang | 2006-11-09 14:15 | music |
2006年 11月 08日 |
夜が空け、広大な大地に見とれて2時間。
a0078592_20442776.jpg


太陽の高度が増すとともに岩陰の形もどんどん変わって行く。
a0078592_20445323.jpg


何かが空で動いてるかのような陰のゆらぎ具合。
a0078592_20482143.jpg


更に岩の色まで赤く変わっている所まで。
a0078592_20451054.jpg







でも何でこんなに背の高さが揃ってる上に、てっぺんがきれいにフラットなのかなぁって不思議に思ってたんだけど・・・・・。

話を聞くと、砂漠の隣で内陸でほとんど雨が降らないので、普通の山みたいにてっぺんが雨で削れない。
風が真横から吹くので、それでてっぺんが平に削れてるらしい。







それにしても
a0078592_20483771.jpg

何ときれいに
a0078592_20484799.jpg
きれいに赤みを付けた断層。
a0078592_2049471.jpg
こんな崖が一体何百キロ続いてるんだろう?
a0078592_20491474.jpg
a0078592_20495114.jpg
a0078592_2050469.jpg




ここまで広大で不思議な光景・・・・・自然現象って言葉だけで済ませていいものか。






自然どころか何か「宇宙の力」みたいなのを感じる。
俺、別にクリスチャンでもなんでもないんだけど・・・・・





これ、神様が創ったって言われたら信じてしまいそうだもん、マジで。








a0078592_20501594.jpg
実際3,4日くらいずっとこうしていれたらなぁって思ってた。





a0078592_20502769.jpg
こんなに広く大きな空を自由に飛んでいる鳥も、生の喜びを目いっぱい感じている事だろう。










こんなありきたりの言葉しか思い浮かばないのもアレだけど・・・・・
「人間てちっぽけだなぁ」って思う。




きっとここは何万年もかかってこういう形になったんだろう。
人間の一生なんて。




地平線の向こうまで歩いて行ったらどれくらいかかるんだろう。
人間の力なんて。




人間なんてしょうもない事で人を殺したり、自分を殺したりして。
社会問題とか戦争とか言うけれど。
人間の悩みや苦しみなんて。










それでもさぁ

「お前らそんな事考える前に、いっぺんこれ観てみろって!!!」











命あって、生きてるってだけで最高に幸せな事だって思えるぜ!!!!!!
[PR]
by yamang | 2006-11-08 21:55 | travel |
2006年 11月 08日 |
午前4時起床。
持って来ていた衣類を片っ端から着込んで防寒。
まだ目がしっかり開かないままホテルを出て車に乗り込む。


車をGrand Canyonのゲートの近くに取ったのは正解だった。
ポイントまでは近くても車で15分はかかるからまだ暗いうちに出ないと間に合わない。



程良い時間に着いたのは着いたんだが、それにしても寒い。
カメラを握る手が痛い。





地平線の淵の辺りから徐々に視界が良くなって行く。
「もうそろそろ・・・。」という気配。
a0078592_18584134.jpg
朝霧も徐々に晴れて行き、岩山の茶色と赤のグラデーションが現れて来る。
a0078592_18585110.jpg
「もう出て来る・・・。」
太陽が顔を出す直前、ちょうど山の上の空が真っ白に。
a0078592_1859163.jpg
ふと北の方を向くと、白い光が夜空を消し、先に伸びる雲をピンクに染める。
a0078592_18593952.jpg





目を元に戻すと・・・・・
a0078592_18594894.jpg





遂に!!!!!
a0078592_1964015.jpg
a0078592_1965187.jpg





いつの間にか太陽を追いかけるかのように岬の先へ足が向かっていた。
a0078592_19744.jpg
a0078592_1971997.jpg
a0078592_19344136.jpg
実はこの時、片手にデジカメ、片手にビデオカメラと大忙し。笑





しかし、太陽が完全に地平線の上に出きった瞬間・・・・・
a0078592_19345470.jpg








完全に目を奪われ、全ての動作を止めざるを得なかった。
その場に座り込み、じっと太陽を観ていた。
じっと。



いつの間にか3分か5分くらい経ったんだろうか。
完全に寒さも目の痛さも忘れてた。
じっと観ていると目がアブナい感じになって来たので、ちょっと下を向いてみると、視界がすごく暗い。
相当ヤバイとこまで連れて逝かれてた。(あれ以上観てたらヤバかったかも。)




それから1時間後くらいだろうか。
来た時よりはちょと陽が暖かくしてくれたけど、まだ息は白い。



同じように朝日を観に来てた人が帰って行ったり、また新たに観に来る人が増えたりと人の動きもちらほら。






まだ座った場所から離れられなかった。
[PR]
by yamang | 2006-11-08 20:14 | travel |
2006年 11月 03日 |
べガスと言えば、やっぱりCasinoとHotel。
一番ギラギラした通り、Stripは24時間眠らない。
毎週末、約300万人がこの街に訪れるらしい。

エッフェル塔にピラミッド、自由の女神、おとぎの国の城・・・。
更に世界各国のホテルを1箇所に集中させたようなこのワガママさ。笑
いかにもアメリカ人らしい、と言ったら失礼かな。


ちなみに4年前は、昼から夜までずっと1日中このStripを端から端まで歩き回ってたもんだ。

写真撮りまくったり、ホテルの中に入ったりしてブラブラ。
そんなミーハーな行動、いかにも典型的な日本人の観光客チックだったんだろうけど、俺1人で1日歩いてたからね。

そういう奴はちょっと珍しかったかも。




ま〜、前述の通りいろんなホテルがいっぱいあるんだけど、とりあえずは今回実際に入った所とかお気に入りスポットをいくつか。




言わずと知れたKing of Hotel、BELLAGIO。
最高です。
数多くある高級Hotelの中でもダントツ格好いい!!!
a0078592_2463335.jpg



そして名物の噴水。
a0078592_2464284.jpg

a0078592_2465641.jpg

a0078592_2472741.jpg
Beautiful Fountain!!!!!!!
a0078592_249358.jpg

a0078592_2494787.jpg

a0078592_2505857.jpg

a0078592_2511050.jpg
4年前は確か夜は30分に1回だったのに今は15分に1回やってるみたい。
おかげで全然前から離れなれなかった。
a0078592_253516.jpg
ひとまず客室には絶対に縁はないけど、いつかハネムーンとかで来る事があったらヤバイね。




EXCALIBURは子供は絶対喜ぶよね、Disneyっぽいし。
Sammy & Tonyもキャッキャ言ってた。
a0078592_322773.jpg
a0078592_3442037.jpg



NEW YORK NEW YORKはHotelの周りをジェットコースターが走る。
CASINOがきれい。
a0078592_3222652.jpg
a0078592_352129.jpg



MGM GRAND。グリーンカラーはここだけだから目立つ。
ここのバーではBlack Jackで結構勝ったんだけどなぁ。
たまにSexyなバーテンダーがカウンターに上がって踊る時間あり。
a0078592_412533.jpg
a0078592_451746.jpg


PARISはアイスがすんごいうまかった。
天井にも青空が描かれてて、噴水も小っちゃいけどきれい。
a0078592_4122336.jpg
a0078592_454346.jpg
a0078592_455546.jpg



MONTE CALRO。あのシルク・ドゥ・ソレイユのショーも公開中。
a0078592_3525618.jpg



MANDERLAY BAY。ここのゴージャスなプールは超有名。
a0078592_3531885.jpg
ロビーの前にはリムジンもバンバン。
a0078592_3534044.jpg



LUXOR。夜Stripに行く時はここのてっぺんから出てる光に向かって進めばいい。
a0078592_3544261.jpg






んで、最終的にここで撃沈。
a0078592_418046.jpg
腹いせにびゃんびゃんタダ酒飲んで酔っ払ってやった始末。



いや、不始末。笑



やっぱ俺、もともとギャンブル興味なかったわけだし、もうやんねぇ。



でも・・・・・




MACAOにもCasinoあるんだよなぁ。
[PR]
by yamang | 2006-11-03 04:10 | travel |