キーポン!"KEEEEEPON!"

福岡県出身。DiscoとTequilaをこよなく愛するDJが緩く地味に発信 from HONG KONG。
Top
2007年 05月 16日 ( 1 )
|
|
2007年 05月 16日 |
数ヶ月前の奴からのメッセージ。
「GWに福岡でDJ決まったんだけど・・・・・お前、会いたいから帰って来い!」

この1言で1週間だけ福岡へ帰る事を決めた。








そしてまたどういった巡り合わせか、彼がブッキングしたパーティーは自分が以前福岡でDJやってたLuxury Times。

去年の8月で、3年ちょっとの間レギュラーでやってたそのパーティーから降りたものの、またこうして自分の名前がフライヤーに載ってる・・・。
a0078592_11575733.jpg



ついこないだの事のように思えても、あれからもう9ヶ月。
時が経つのは本当に早い。
a0078592_11583088.jpg







学生時代やってたパーティーのレギュラーを降りて卒業前にアメリカへ3ヶ月行った。
その後、春に就職してすぐに入れてもらったのがこのパーティー・Luxury Times。

自分のDJのキャリアの中でも一番長くやっていたし、人付き合いの上でもすごく良い人達といっぱい知り合えたし、何かと思い入れが深い。

でも実は辞めようかなって悩んだ時期が前にあった。
自分が好んでプレイする音楽が変わって来たっていうのもあるし、他にも色んな事に挑戦してみたいって意欲が一番強い頃だった。

それでもギリギリまで続けたのはやっぱりCrewの皆が好きだったから。
この人達と少しでも長く遊び続けたいと思っていたから・・・。






当日の午後、東京から来る2人のゲストDJを迎えに福岡空港へ。
自分がターミナルに着いたのはゲストとほぼ同時だった。汗


Soul Source Production・箭内健一さん
a0078592_12402241.jpg


そして・・・瀧澤賢太郎
a0078592_12405383.jpg





そう、今回自分を福岡に呼び戻したのはこの男。
前にも彼の事を書いてたので、仲良いって知ってる人もいるかと思うけど。




会うなり「久し振り〜兄弟!!!」ってハグ。

それでもまだ会うの3回目なのにこの感じ。
自分で言うのも何だけど、やっぱり他人の気がしない。


ホテルのチェックインの後に天神のコンビニで昼からビール買って飲みながら近況を伝え合う。


夕方Kieth Flackでサウンドチェックを済ませた後は大名の「すいか」で晩メシ。
やっぱり福岡はメシが旨い! 焼酎も旨い!
絶品の刺身や肴を前に一同満面の笑み。




そしていよいよKieth Flackへ。




ただいま!!!


もう既に賑わっている会場内。

相変わらずみんな元気そうで何より。
あのバーカンも。
a0078592_1235077.jpg
フロアも。
a0078592_1242644.jpg



ホームに帰って来たって気分が一気に昂る。


久々のテキーラのショットも。
いつも以上に気合いの入った冷え方。(というかフローズン)
a0078592_1361665.jpg
きっと自分の為にキンキンに冷やしててくれてたに違いない。(ウソ)

久々に会うたくさんの仲間とも次々にグラスをぶつけ、握手やハグを交わし・・・。
3ヶ月振りって実は大した事ないんだけど、それでも福岡に帰って来たんだなって実感。




パンパンに埋まったダンスフロアーでは誰もが良い笑顔で所狭しと体を揺らし、ステップをダンスを続ける。
a0078592_1254462.jpg
a0078592_126599.jpg
a0078592_1264786.jpg




朝方、奴とDisco〜Garage ClassicsのBack 2 Back。
DJブースのバックではFlower RecordsとYAMANGがシンクロ。
a0078592_1371192.jpg
VJのマイメンak.はいつもこういうニクイ演出をしてくれる。



やっぱりパーティーのラストは暖かい雰囲気で終わるのが好きだ。



そして朝6時頃に終了。
心地よい疲労感と酒の残った感じが朝日と交わる・・・。







その後は生き残った少数精鋭と朝メシ。
24時間やっている居酒屋・薬院の「ゆるり」へ。


朝から超こってりメニュー。
パーティーの後もその勢いは留まる所を知らない・・・。
a0078592_121332100.jpg
a0078592_121406.jpg



でもあれだけ格好いいDJを披露した奴も
a0078592_1364080.jpg

ここまで来るとただの酔っぱらい。
a0078592_1213561.jpg


結局その勢いで朝10時。





また色々話した。

音楽の事。
パーティーの事。
東京の事。
福岡の事。
仲間の事。



福岡人、東京人ってどんな奴?って答えるのは難しいけど、奴は間違いなく九州男児のオーラを持っている立川人だと思う。

確かにそういう空気を放ちまくってる。

今回1つ残念だったのは、一緒にラーメン食いに行けなかった事と、例の親富孝通りのファミマ前で乾杯出来なかった事か・・・。


まぁ、一度に全部やってしまうと次の楽しみが半減するからそこは次回にお預け。





そう言えば、奴は現在、既に2nd Albumの制作に入ってる模様。

それがリリースされる頃に福岡に帰ってるのか、まだHong Kongに住んでるのかどうかは分からないけど、瀧澤賢太郎がまたKieth FlackのDJブースに立つ時・・・



もしかしたら僕もそこにいるかもしれません。
いや、いる可能性大。笑




あといつか自分も東京にDJしに行きたいと思う。
でも「東京」って場所への憧れじゃなくて「東京の仲間」と遊びたいっていう気持ちで。






別に福岡でも東京でもHong Kongでも繋がる人とは繋がるし、その中には一生の付き合いになる人もいっぱいいるはず。



本当にこの何年かで、「この人とずっと一緒に踊り続けれたらいいな」って思える仲間が色んな土地に増えた。




そんなあなた達とそこにあった音楽に感謝。






そしてある人はこう言った。
「ダンスフロアーでは皆同じだ・・・。」





どこで踊っていても、どんな音楽でおどっていても、ステップを続けている限り皆同じ。
ダンスは世界共通にて最強のコミュニケーション。






またいつでもどこでも、ダンスフロアーで会いましょう。
a0078592_1275983.jpg





We Are Family........
[PR]
by yamang | 2007-05-16 11:56 | party |