キーポン!"KEEEEEPON!"

福岡県出身。DiscoとTequilaをこよなく愛するDJが緩く地味に発信 from HONG KONG。
Top
奴の名は・・・
2006年 10月 10日 |
3連休のしょっぱな、Francois Kの創り出す超絶DEEEEEEEEEEP SPACEで死ぬ程踊った翌日の10月7日。

土曜の夜、山口は宇部市にあるBLACK DIAMONDへ向かった。
a0078592_0391598.jpg




この日は同い年の友達、キタが主宰するパーティーRegisTa!。
いつも福岡のHigh Bridgeにも協力してくれてる彼は、これまでにもこの土地に須永辰緒さん、Studio Apartmentの森田さん、Makaiさん、井上薫さんなどを始め、様々なDJ、アーティストを招待してる。
彼とは先日東京に行った時も散々夜遊びに付き合ってもらい、飲みながら音楽やパーティー、仕事や人間関係の事など色々と深い話をしたばかり。
a0078592_23371526.jpg




そんな彼が今回RegisTa!に招いたのは、「瀧澤賢太郎」という男。
a0078592_0544465.jpg
ちなみに3人とも同い年で松坂世代。


彼の名前はデビューしたての頃から先輩を通して知ってはいたものの、実際は1月にYellowで開催されたFlower Recordsの10周年のパーティーであったのが初めて。
そしてそのとき向こうはシラフ、こっちはちょい酔いくらいで、ややカタイ感じの挨拶だったのを覚えてる。笑


Black Diamondには午前2時前に到着。
ひとまずブースへ挨拶。
握手を交わし、残り1時間のDJを楽しむ。

しかしそんな夜中にシラフで到着した人間を、ジン、ウォッカ、テキーラにより一瞬にして同じところまで連れて逝くキタマジック。
福岡でも中々ないこのハイペースなショットの嵐に一同激酔い。笑

そしてDJブースの中の彼も同じように酔っぱらい、完全に両手を突き出し逝っちゃってる感じ。笑
ゲストDJであんなに楽しそうにDJする奴も何か最近珍しい。



ちなみにDJ後の彼はしきりに「俺はゲストっていう形でここに来てるけど、全然ゲストなんかじゃないんだよ!」って言ってた。
目線はあくまでも同じ位置。
3人とも同世代のDJとして、友達として、仲間として一緒に頑張ろうって事だった。


それからしばらく色々話しながら、最後にちょっとだけ自分もDJブースに立った。
元々別にDJとして参加する予定じゃなかったんだけど、「レコード持って遊び来いよ」って誘ってくれたキタにも感謝。


そしてパーティー終了後にブースから1枚。
a0078592_1724298.jpg



その後も店の前で座ってコーヒー飲みながら談笑。
本当に会うの2回目か?って思うくらい話しやすい奴で、他人の感じがしない。
更に極端な話、東京人っぽくない!笑
って言うと、東京の人に失礼だし何も悪気はないんだけど、何か・・・
a0078592_17315748.jpg
親富孝通りのファミマの前あたりでバッタリ会いそうな感じのキャラなんだよ。笑


つーことで、これからもよろしく頼むよ、けんた。
[PR]
by yamang | 2006-10-10 17:39 | party |